暗記分野では満点を目指す

国語の入試問題では長文、記述試験が最も配点数が高くなりますが、その他の分野についても点数を確実に取れる勉強をしていくことが重要です。国語は暗記も点数を取る重要な要素となりますが、案外この分野の勉強をないがしろにしているお子さんが多く、甘く見ているとこの辺りで点数が伸びず、合否に関係するという事があります。

慣用句や文法について、また漢字や熟語、ことわざなど暗記分野もかなり幅広いです。小学校の教科書で習う事はもちろんですが、中学受験を行う学校によってはその上のレベルの問題も出題されることがありますので、この分野では確実に点数を取る事を心がけましょう。

国語の漢字問題や熟語問題は毎日の積み重ねが大切です。自学の時間に問題の数を決めておき、夜寝る前の学習で行った暗記を、翌日の朝の学習でもう一度頭に入っているかよく確認するという勉強を行うと効果的です。それでも記憶できないことがあれば、また繰り返し記憶できなかったことについて繰り返し学習を行います。反復は記憶力の向上に一番の勉強です。

記憶は積み重ねていくこと、繰り返し行う事が必須で、毎日行いたい勉強です。ここでしっかり点数を取れるように、取りこぼしがないように驕ることなくしっかり学習していきましょう。