学校の予習復習も大切

中学受験にチャレンジするお子さんの中には、塾で学校よりも進んだ授業を行っているため、学校の授業の予習復習をしないというお子さんもいます。確かに進学塾でも超難関校中学受験を目指すクラスでは、学校の授業よりも進んだ授業を行うところが多いのですが、学校の授業の予習、復習を行う事は重要な勉強です。

すでに塾で指導を受けたなら、学校の授業でも先生がいうことがしっかり理解できるはずです。それを自学でもう一度復習し、自分の知識としてしっかり身に着ける事ができるようになります。塾で指導された内容を学校の授業の予習復習で、何度も頭の中に刷り込むことができるのは、中学受験にとって非常に有効的な勉強となります。

どの科目も繰り返し学習が大切ということは、中学受験を控えているお子さん、また保護者でもわかりきっていることかもしれません。でも繰り返し学習ほど飽きるものもない、という現実があります。塾で教わった勉強を、少し間を開けて学校で習う事で、飽きずに復習できることにもつながります。

学校の授業の予習復習も、中学受験の立派な勉強です。学校の授業をしっかり行い、宿題も自分の糧となるように真剣に取り組むようにしていくと、理解する楽しさを知り、国語力向上につながるでしょう。