国語も志望校別対策を練る

中学受験でとても重要な科目とされているのが算数です。中学受験を実施する多くの中学で、算数に重点を置いており、図形、表、応用問題、計算スピードなど幅広い知識、能力が必要とされ、塾でも多くの児童が指導を受けています。

中学受験を行う中学によって、算数の出題傾向に違いがあり、主にスピード力重視、応用問題重視と傾向を二つに分ける事ができますが、中学受験の国語についても、志望校によって出題傾向が異なり、その傾向を読み取ること、その情報を得ることが国語攻略のカギといわれています。

国語の入試問題は、算数と違い解説しているところが少ないです。インターネット上には算数の攻略問題や攻略方法など多く掲載されていますが、国語については少ないという現状があります。でも中には、国語に特化して中学受験攻略を考えているサイトがありますので探して利用しましょう。

また塾を利用されている方は、進学塾こそ中学受験の情報に長けているので、志望校が決まったら、志望校に沿った中学受験向きの国語学習を考慮してもらうといいでしょう。国語が苦手というお子さんは、個別指導塾などを利用し、徹底的に志望校の過去問などを利用した苦手克服の勉強を指導してもらうといいでしょう。